EMC社 プロセス屈折計(ブリックス計、黒液濃度計など)

国内納入実績2000台

MPR E-SCAN プロセス屈折計

液体の濃度をオンラインで連続的に測定します。液体の屈折率と比例関係にあるパーセント濃度、BRIX、密度等の測定に応用できます。臨界角方式を採用しておりますので、多くの特長を持ち、液体の色、粘度、圧力、流量等の変化や、液体に混入している気泡、固形物等の影響を受けにくくなっています。また、受光部に最新のCCDアレイを採用し、一段と性能が向上いたしました。日本語表示対応。
画面表示がシンプルになった廉価版(DCR型)もあります。
 

特長
  • 高精度測定
  • サンプル条件の影響が少ない
  • 安定した測定
  • 取扱いが容易
アプリケーション

◆製糖工程での濃縮・希釈コントロール、
 結晶缶のシードポイントモニター、糖廃液の濃度管理
◆パルプエ場の黒液・緑液の濃度管理
◆果汁・清涼飲料のブリックス連続濃度管理
◆ミルクの濃縮工程コントロール
◆ポリマーの重合工程コントロール
◆硫酸・塩酸・硝酸・NaOH等の濃度管理
◆その他の測定サンプル例
 トマトペースト・ケチャップ・ソース・豆乳・ コーヒー・
 有機溶剤・ラテックス・アミノ酸

プロセス屈折計
仕 様
測定可能範囲 ブリックス:0〜100Brix
屈折率:1.26 R.I.〜1.60 R.I.
精度 ±0.0002R.I.〜±.000075R.I.
(±0.1Brixまたは±0.1wt% 〜 ±0.05Brixまたは±0.05wt%に相当)
スパンの±0.1% ただし最高値は±0.000075R.I.
スパン 最小:0.0015R.I.(1Brixまたは1wt%相当)
最大:0.214R.I.(100Brixまたは100wt%相当)
液体温度 -40〜150℃
液体圧力 常圧:10kg/cm2Gまで
瞬時:20kg/cm2Gまで
出力 電流:4〜20mA DC
電圧:0〜10V DC
このページのトップへ戻る